| CALENDAR | COMMENT | CATEGORY | LINK | PROFILE | TRACKBACK | OTHERS |

KINAログ


絵描きKINAの気ままな日記のブログ
KINA's Official Website http://kina-sao.com/
スタイルを描く
 スタイル画 KINA

私は女性を描くことが好きだ。


かっこいいとか、綺麗とか、
言葉ではどうしても表現できないような、
でも、胸を強くつくような人を見たとき、
よく昔はそのたびに絵筆を運んでいた。

その流れで今の画風になったのかは・・・定かではないけれど、
私も一女として、美しい人には憧れるわけで。

自分ではちょっと勇気がなくて、うまくできないおしゃれも
絵の中では自由自在。

それが楽しくて、絵の中の子たちには、思い切りおしゃれをさせた。


私は昔、セツ・モードセミナーというところに通っていた。
ファッションイラストレーターの長沢節先生が創設したアトリエだ。

自由に、誰もなにも教えてくれない、ただ絵を描くだけの場所であったが、
絵を描くことがただ楽しかった私にとって、
いろんな人の絵がみれて、自由に描ける、
こんな素敵な場所はなかった。

そこで、人物デッサンをよくしていた。

画板を腰に構え、ただひたすらモデルを見て描く。

そこでは、確か10分か、それくらいの時間に区切られて、
その度にモデルがポーズを変えてくれる。

最初はその時間内に一枚を描くのがやっとなのだが、
だんだん慣れてくると、その時間内に何枚も描けるようになる。

しんと静かな空間に、
鉛筆の走る音だけが響いて、私はその空気が好きだった。

そのデッサンの間には、30分のコーヒーブレイクがあり、
休憩時間もコーヒーの甘い香りが漂う。その空間にいるだけで、ちょっと特別な気分だった。


最近、そのときのことをよく思い出します。

それで、また描いてみようと思った。

スタイル画とは、いわゆるファッションデザイナーの人が服のデザインの際に描くものらしい。

私もその真似事で
これからちょくちょくまた描いてみようかな・・・
と、思いながら・・・
2月はじめの夜は更けて行くのでありました。
|23:21| スタイルを描く×日記 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
Comment








いいね^^
posted by つっつ | 2011/02/02 2:19 AM |
創造はどこへでも、
だれにでもしてくれる、、、
描けることに嫉妬です。
posted by てんまっくす | 2011/02/02 9:01 PM |
かっこいいわ〜。こういうの好き♪
posted by まきんとと | 2011/02/03 12:15 PM |
>つっつさん
わ〜、ありがとう!


>てんまっくすさん
アリガトウ〜^^ でもまだまだよ〜。

あ、そうそう、最近Mさん家のさおりさんが少しだけやる気をおこしていますよ。
そちらもとても素晴らしい!
是非みてやって〜。
http://sao-dodo.blogspot.com/


>まきんととさん
ありがとう〜♪ まきんととさんは好きそうだなあと思った。
うれしい♪
posted by KINA | 2011/02/03 7:02 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kina-sao.com/trackback/973882
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
Copyright © KINA. All rights reserved.