| CALENDAR | COMMENT | CATEGORY | LINK | PROFILE | TRACKBACK | OTHERS |

KINAログ


絵描きKINAの気ままな日記のブログ
KINA's Official Website http://kina-sao.com/
尾山台フェスティバル 追記


尾山台フェスティバル1日目。
日中はお天気にも恵まれ、楽しく絵を描かせていただきましたが、夕方から強い雨に見舞われ急遽お店をたたみました。
整理券を取っていただいていたのに、描けなかった方々、ご連絡もできずお店を閉めてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

明日も12時から始めます。

今日、描けなかった方は優先して予約をとりたいと思っていますので、もし明日起こしいただけましたらどうぞお声かけください。

また明日もお待ちしています。

KINA
|06:58| 路上日記 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
尾山台フェスティバル2018

この週末20(土)・21(日)、尾山台フェスティバルに参加します。

毎年、即席似顔絵(イメージで描きます)を描かせていただいてます。
いつもお世話になっていたパヒエさんが今年夏に店を閉じ、本当に寂しい限りですが、またこのお祭りに参加できることが幸せです。

今年は例年より環八に近い場所になります。絵葉書販売は縮小しますが、例年通り絵を描いていきます。

当日は11時半より整理券を配る予定です。
一年ぶりなので、手が震えそうですが、楽しく頑張ります(^-^)
お待ちしております。


KINA
|22:24| 路上日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
尾山台フェスティバルに参加します

KINA イラスト 水彩色鉛筆

この週末21(土)・22(日)、尾山台フェスティバルに参加します。

毎年、即席似顔絵(イメージで描きます)を描かせていただいてます。

当日は12時より整理券を配る予定です。
(似顔絵は12時半より5時くらいまで)
毎年ありがたいことですが、すぐに整理券が無くなります。
描いてほしい方は出来るだけ早めにきて声をかけてください。
それでもご希望に添えないこともありますが、できるだけ多くの皆さんを描けるように、
気合をいれようと思っています。
お天気だけが本当に心配ですが、、雨でも雪でも豪雨でも尾山台フェスは開催とのことです。

一年ぶりなので、手が震えそうですが、頑張ります。
お待ちしております♪



追記 場所は環八よりパピエ前にて。
|01:01| イラスト×日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
はじめての水遊び

KINA イラスト 水彩色鉛筆

|00:24| ふたご日和 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
歩くことがただ楽しい。

KINA イラスト 水彩色鉛筆

|01:05| ふたご日和 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
かわいい記録、少しずつ

KINA 水彩色鉛筆 双子

またまたお久しぶりです。

少しずつ描いていこうと思います。
そして、10月21日(土)・22日(日)、尾山台フェスティバルにて恒例の似顔絵、
今年も描かせていただきます。
13時から数時間の予定をしています。(予約は12時より。詳しくはまたここで)
腕が鈍りまくっているかもしれませんが、いまから少しずつ調整しときます。
みなさまに会えること楽しみにしています。

 

|01:27| ふたご日和 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
しあわせの日(4合わせの日)

KINA イラスト

満開の桜の下、私のお腹の中には2人がいて、3人でゆっくり桜を見上げている。
そんな絵を病室の片隅でのんびりと描き上げた次の日、予定よりも早く2人が生まれてきました。

 

それは去年の今日。

まるでこの子たちが、今、地上の空気を吸い、今、はじめての光の感じたいと言わんばかりに、

自ら満開の桜の日を選んで地に降りてきたようでした。

 

目の前の満開のソメイヨシノ、その柔らかく力強い様子に、
いまよ、いまよ、
わたし、わたし、ここよ、ここよ!
と強く伝えてくれたよう。

 

そんなふたりは、ソメイヨシノより音だけ頂いて「めい」「しの」と名付けました。

 

 

1500g前後の小さな二人でしたが、今はそれを感じさせないほど、元気にすくすく育っております。
私もやっと母ちゃん1歳。目の回るほど忙しい毎日でしたが、とにかく、愛しく豊かな1年でした。
(みなさん、ありがとうございました。私はなんとか元気にやってます。)

 

ふたりが現れた一年を振り返り、、いまぼんやりパソコンなど立ち上げているわけです。
夜にそんな時間がもてるようになったのも本当に最近といいますか・・
(それさえもまだ難しいときも多いですが・・・)
一人時間がとにかく贅沢に感じます。

 

出産前はイラスト入りの双子日記なんて憧れましたが、そんなものはどこへやら・・
でもまたぼちぼち、よちよち、やっていこうと思います。

 

そんな近況報告でした。
sakura
|23:48| ふたご日和 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
今日は尾山台フェスティバルです。

いつのまにか秋になっています。

最近ここをご無沙汰していてすみません。

いつ振りかというと、ツインズが我が家に現れて、

もう半年でしょうか。

ここ半年は記憶にないほどどたばた忙しいですが、とても元気にしております。

 

今日、12時半から3時まで。明日も12時半から尾山台フェスティバルにてイメージ画をかいております。

久しぶりの絵筆に緊張が走りますが、がんばります(^−^)
追伸:16日(日)も12:00から似顔絵かきます。四時くらいまで。
|11:26| つれづれ日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
桜と。
桜の季節に KINA

少し前、まだ桜の蕾が固い頃、友人が夢を見たらしい。

私は桜の木の下にいて、私のお腹をずっとみると透視ができて、双子が見えるという。
私が桜を見上げると、2人も桜を見上げるらしい。
なんとも可愛らしい夢である。

それを聞いた私は、きっと2人は桜の時期はまだお腹に元気にいてくれるんだなと少しホッとしたのだ。
そして、いまやっぱりまだお腹にいるのである。
 
|05:50| つれづれ日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
色遊びからはじめる 水彩色鉛筆レッスン帖
色遊びからはじめる水彩色鉛筆レッスン帖 KINA

私の祖母は、母を双子で出産した。
いまから、70年近く前の話。

出産時、母は生きて、もう片方の赤ちゃんは死んでしまったという。

そのときの状況はわからないが、
いまの双子のお産と比べものにならないほど、
戦後のそのとき、確実に環境が整っていなかったことだけは容易に想像できる。

祖母は自分が双子を身籠っていたと
知っていたのだろうか、
その体で子どもたちのために、
闇雲に働いていたのだろうか。

私は幼少期の多くを祖母に育てられた。
私がかなりのおばあちゃんっ子だったと同時に、
祖母も私に対して、親バカならぬ祖母バカだった。

祖母は私のことを「さおりは賢い、さおりは優しい」というもんだから、
幼いころは本当に自分が賢いと思っていた。

いまは賢いかどうかはさておき・・・
祖母の気持ちに沿いたいと、がっかりさせたくないといつも思うのだ。

私は祖母を想えば、いつも初心に戻ることができる。
祖母は私にとっての人生の計だ。


昨年私は、祖母と同じように、双子を身籠った。
そのときまた改めて
「ああ、私は、ばあちゃんの孫なんだ」
と嬉しく思った。

いま、病院という安心できる恵まれた環境で
退屈だとかいいながら、双子の出産を待ち、のんびりと朝から、こういう文を書き、外を眺めている。

いまお腹を蹴り、元気だよと伝えてくれるこの子たちの小さな命も
祖母の時代だときっと消えてしまう儚いものなのかもしれない。

2つの命を繋ぐ、祖母からの贈り物、
大事にしたいと心から思う。

今日は3月14日、
祖母の14回目の命日だ。





明後日、3月16日、
「色遊びからはじまる 水彩色鉛筆レッスン帖」KINA(玄光社)が発売される。
ビギナー向けの水彩色鉛筆の本だ。

祖母が亡くなってから、わたしは大好きだった絵を描き始めた。

祖母は私の絵を知らない。
かわいいもの好きだった祖母に、
見せてあげたかったな。

でもきっといまみてくれてるんだろうなあ。

私自身の初めての著書になります。
お腹の双子ちゃんと一緒にギリギリまで、
今世紀何番目かにがんばりました(^.^)

たくさん絵の入った、かわいい本になっています。
いま流行りとかなんとかの、ぬり絵もついてます(^.^)

もし水彩色鉛筆にご興味のある方、
なにか絵を初めてみたいな、
でもなにからしよう?って方、
私の絵がけっこう好き!(笑)という方、
もしよかったら、気分転換の材料にほんわかして頂けたら幸いです(^.^)

【Amazon】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4768307051/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4768307051&linkCode=as2&tag=genkomob-22

【玄光社ホームページ】
http://www.genkosha.co.jp/gmook/
 
|17:07| つれづれ日記 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by KINA - -
<< | 2/51 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |
Copyright © KINA. All rights reserved.